イメージ

HOME新着情報一覧新着情報詳細

新着情報

7月5日からの大雨に伴い福岡県災害時多言語支援センターを設置しました

DATE:2018/07/06

7月5日からの大雨に伴い福岡県災害時多言語支援センターを設置しました

平成30年7月5日からの大雨に伴い、本日、福岡県と(公財)福岡県国際交流センターは「福岡県災害時多言語支援センター」を設置しました。
当該支援センターは、被災市町村からの依頼による通訳・翻訳支援を行います。あわせて県内外国人に向けて広く周知する必要がある災害関連情報の多言語による発信を行います。


〔福岡県災害時多言語支援センター〕
○設置日 :平成30年7月6日(閉鎖までは原則24時間開設)
○運営主体:福岡県及び(公財)福岡県国際交流センター
○場所  :(公財)福岡県国際交流センター内
        (福岡市中央区天神1丁目1番1号 アクロス福岡8F) 
○主な業務:

①被災市町村の外国人対応に係る通訳・翻訳の支援
 ア外国人の状況に関する被災市町村からの情報収集
 イ被災市町村からの依頼による災害時の情報提供及び避難所運営に関する通訳・翻訳支援
 ウ被災市町村からの依頼による現地への災害時通訳・翻訳ボランティアの派遣
②多言語による災害関連情報の提供
 ア防災メール「まもるくん」英語版による情報提供
 イ(公財)福岡県国際交流センターのホームページによる情報提供
※①(イ、ウ)、②(イ)の対応言語は原則、英語、中国語、韓国語、やさしい日本語の4言語。

○問い合わせ先
福岡県企画・地域振興部国際局国際政策課 TEL:092-643-3201/ FAX:092-643-3224

県庁プレスリリースはこちら

一覧へ戻る