イメージ

HOME > ごあいさつ

センターについて

ごあいさつ

 公益財団法人福岡県国際交流センターは、福岡県のもつ地理的、歴史的特性を生かし、県下の交流団体等と協力して県民主体の国際交流を推進することにより、国際交流における福岡県の拠点性を高めていくとともに、アジア・地域諸国をはじめとして世界各国・地域との交流を深め、もって相互の繁栄と世界の平和に寄与することを目的として、平成元年に設立されました。
 設立以来、地方公共団体や経済界、学術界、国際交流団体等と連携しながら幅広い分野において交流を進め、グローバル化が進展する国際社会における福岡県の拠点づくりに努めてきました。
 海外との交流では、福岡県と姉妹友好等提携しているハワイ州(米国)、江蘇省(中国)、バンコク都(タイ)、デリー州(インド)、ハノイ市(ベトナム)との交流を進めるとともに、9カ国21の海外福岡県人会との交流やEUの理解促進に努めてきました。
 当センターが運営するアクロス福岡3階の「こくさいひろば」では、講演会や写真展など多彩なイベントを開催するとともに、国際関係情報の提供や在住外国人の相談対応を行い、県民と在住外国人との交流の場となっています。
 また、県内小・中・高に在住外国人等を講師として派遣するなど、年間約100校で国際理解教育を行っています。
 この他、民間国際交流団体が行う草の根交流の支援や地域における日本語教室の支援も行ってきました。
 海外から本県への留学生は現在15,000人を超えており、今後もさらに増加していくと思われます。産・学・官で設置された福岡県留学生サポートセンターの事務局を当センターに置き、留学前から留学中、留学後までの総合的な支援を行っています。
 今後も、刻々と変化する国際社会の動きや経済、社会情勢の変化に的確に対応しながら、関係機関・団体等との連携を基に、福岡県の国際化の推進に寄与していく所存ですので、一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。