イメージ

HOME友好都市との交流

センターの事業

友好都市との交流

当センターでは、福岡県の友好都市との交流事業を行っています。

都市名をクリックすると概要が表示されます。

閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
ハワイ州(アメリカ合衆国)

太平洋の真ん中に位置する、アメリカ合衆国50番目の州。ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島などの主要8島と100以上の小島からなる諸島がハワイ州に属している。

  • 提携年月日:昭和56年(1981年)9月25日
  • 州都:ホノルル
  • 面積:1万6,635Km²
  • 人口:124万人
  • 主要産業:観光業、建設業など
閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
江蘇省(中華人民共和国)

中国大陸の東部沿岸地域の揚子江下流の両岸地域に位置する。中国経済を牽引する中心的地域として目覚ましい躍進を遂げている。

  • 提携年月日:平成4年(1992年)11月4日
  • 省都:南京市
  • 面積:10万2,600Km²
  • 人口:7,724万人
  • 主要産業:電子、機械、紡織、石油化学、農業など
閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
バンコク都(タイ王国)

タイの首都。タイの政治・経済・教育・文化の中心地で、近年ではさらに「東南アジアのハブ」と称される先進的な国際都市へと成長を遂げている。

  • 提携年月日:平成18年(2006年)2月8日
  • 面積:1,568.7Km²
  • 人口:571万人
  • 主要産業:農業、観光業、金融業、製造業など
閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
デリー州(インド)

インドの首都。インドの商業・工業・政治の中心地で、近年はインド最大の工業都市圏ともなっている。

  • 提携年月日:平成19年(2007年)3月5日
  • 面積:1,483Km²
  • 人口:1,675万人
  • 主要産業:商業、製造業(電子機器、自動車部品、自動車、繊維など)
閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
ハノイ市(ベトナム社会主義共和国)

ベトナムの首都。ホーチミン市に次ぐ経済規模を有し、ベトナムの政治・文化・科学技術の中心地。地理的利便性が非常に高く、ベトナム国内外との交易の中心となっている。

  • 提携年月日:平成20年(2008年)2月22日
  • 面積:3,324Km²
  • 人口:645万人
  • 主要産業:農林水産業、鉱業、軽工業
閉じる
現地時間 20XX.XX.XX TT:TT:TT
韓国南岸の一市三道<釜山広域市、全羅南道、慶尚南道、済州特別自治道>(大韓民国)

平成4年(1992年)より、九州北部三県(福岡県、佐賀県、長崎県)と韓国南岸一市三道は、日韓海峡沿岸県市道交流知事会議を年1回開催し、様々な交流事業を行っている。平成11年(1999年)から山口県が参加。

  • 共同宣言文発表年月日:平成4年(1992年)8月25日

○釜山広域市
朝鮮半島の東南端に位置する韓国第一の港湾都市。

  • 面積:765Km²
  • 人口:360万人
  • 主要産業:商業、サービス業、製造業

○全羅南道
朝鮮半島の西南端に位置し、長いリアス式海岸と2千あまりの島があり、豊かな観光資源と水産資源に恵まれた地域。

  • 面積:12,232Km²
  • 人口:193万人
  • 主要産業:農水産業、鉄鋼、石油化学

○慶尚南道
朝鮮半島の東南端に位置し、古の伽耶と新羅文化が絢爛と花咲かせていたところで、名勝地が多い。

  • 面積:10,531Km²
  • 人口:330万人
  • 主要産業:造船業、機械産業、航空産業

○済州特別自治道
朝鮮半島の最南端に位置し、天然の自然環境と独特の伝統文化が調和された国際観光地として脚光を浴びている島。

  • 面積:1,849Km²
  • 人口:57万人
  • 主要産業:観光、柑橘栽培、畜産業、水産業
福岡県の友好都市マップ

「福岡県・江蘇省友好提携25周年記念 日中児童絵画展」を開催しました

 

福岡県と中国・江蘇省は、1992年11月に友好提携協定を締結し、今年で25周年を迎えます。これまで両県省の交流は、経済、環境、青少年、文化、学術など幅広い分野において行われ、交流の輪は着実に広がっています。今回は、25周年を記念して、福岡県と江蘇省、それぞれの将来を担う子どもたちの友好を促進するため、各40点の絵画を展示しました。

 

○開催時期 : 2017年7月17日(月・祝)~23日(日)

○会   場 : (公財)福岡県国際交流センターこくさいひろば内

○作品点数 : 両県省40点ずつ、計80点

○主   催 : (公財)福岡県国際交流センター、江蘇省対外友好交流促進会、

           中華博多文化芸術促進会

○後   援  : 福岡県、福岡県日中友好議員連盟、福岡県教育委員会、江蘇省人民政府

                      外事弁公室、江蘇省人民代表大会外事委員会、中華人民共和国駐福岡総領事館

○協   力 : 公益財団法人松本文化芸術振興財団、南京碧波荟文化传媒有限公司

 

 

記念セレモニーを行いました                          

 

 

 

 

 

 

語りタイ!伝えタイ!私たちのタイ験記~福岡県とバンコク都の青少年交流体験報告会~を実施しました

当センターで平成27年度に実施した「バンコクシスターシティユースプログラム2015」に参加した大学生と

「平成27年度バンコク青少年海外派遣プログラム」に派遣した高校生がそれぞれのプログラムでどのような体験をし

何を感じ、考えたのか、その報告会を開催しました。

報告会では、タイ国政府観光庁の冨松さんに学生との座談会に参加いただいたり、タイ講座を行っていただき

幅広い方々にタイとの交流についてお聞きいただきました。

開催日 平成27年8月30日(日)
会場 こくさいひろば(アクロス福岡3階)
主催 (公財)福岡県国際交流センター

それぞれのプログラムの写真展を実施しました

 

 まずは「バンコクシスターシティユースプログラム2015」に参加した大学生がパワーポイントを使ってバンコクでの体験を紹介しました

引き続き、高校生がバンコクで体験したプログラムや感じたことをひとりづつ、発表しました

タイ国政府観光庁の冨松さんと座談会でプログラムでの体験を話し、冨松さんによるタイ講座をお聞きしました

 

 前年度の派遣参加者も出席し、会場のお客様も熱心に聞いてくださいました

 

 

バンコクシスターシティユースプログラム2015に福岡県から大学生3名を派遣しました

「バンコク・シスター・シティ・ユース・プログラム」は、本県の友好都市であるバンコク都が、青少年の相互理解と友好促進を図ることを目的として、バンコク都の友好都市から青少年を招へいするものです。今年は5回目の開催となり、本県から大学生3名を派遣しました。

日  程 平成27年6月18日~25日
主  催 バンコク都
対象者 バンコク都と友好提携を結んでいる都市に在住する大学生・大学院生
※バンコク都の27の友好都市:福岡県、テヘラン(イラン)プノンペン(カンボジア)、ビエンチャン(ラオス)、ペナン(マレーシア)、北京・潮州・重慶・広州・山東・上海・天津・武漢(中国)、ブタペスト(ハンガリー)、ジャカルタ(インドネシア)、アスタナ(カザフスタン)、釜山・ソウル(韓国)、マニラ(フィリピン)、アンカラ(トルコ)、モスクワ・サンクトペテルブルク(ロシア)、ハノイ・ホーチミン(ベトナム)、ローザンヌ(スイス)、ワシントン(アメリカ)
内  容 ・オリエンテーションおよびバンコク都の紹介
・バンコク都知事表敬訪問
・視察(王妃主導プロジェクト、王宮、博物館など)
・グループディスカッションおよびプレゼンテーション
・タイ文化体験
・参加者による自国紹介

                  スクムパン・バンコク都知事を表敬訪問           参加者による自国紹介(ストリートパフォーマンス)

平成27年度バンコク青少年派遣プログラムを実施しました

平成27年度バンコク青少年派遣プログラムを実施しました!

当センターは、福岡県と友好提携を結んでいる地域と県民レベルでの交流を促進し相互理解を深めるため交流事業を実施しています。平成27年度は、8月上旬から、本県の友好都市であるタイ王国バンコク都に県内の高校生を派遣し交流事業を実施しました。現地の高校生との交流やホームステイなどをとおして、世界に向けてさらに視野を広げ、将来の目標を真剣に考えるきっかけとなるなど、高校生たちにとって有意義な夏休みとなりました。

派遣先  タイ王国バンコク都
派遣期間  平成27年8月5日(水)~8月11日(火)の7日間 
派遣人数  高校生10名
スケジュール
8月5日(水)  バンコク到着
8月6日(木)  バンコク都表敬、見学(王宮など)、バンコク都主催歓迎夕食会
8月7日(金)  バンコク都立プラチャニヴェット高校との交流、ホームステイ
8月8日(土)  ホームステイ
8月9日(日)  ホームステイ
8月10日(月)  バンコク都立ワット スッターラム高校との交流、バンコク都主催送別会 
8月11日(火)  福岡到着

       出発前に派遣者10名が大曲副知事を表敬訪問                              バンコク都庁を表敬訪問

              バンコク都立プラチャニヴェット高校で交流。タイの伝統舞踊を体験・日本文化を紹介

 

バンコク都立ワットスッターラム高校で交流。タイ文化を体験、タイ料理に挑戦

                        ホストファミリーとの送別会                          福岡空港に無事到着      

平成26年度バンコク青少年派遣プログラム報告会~参加高校生による報告会~を開催しました!

当センターで平成26年7月に実施した「バンコク青少年海外派遣プログラム」に参加した高校生による体験報告会を開催しました。

報告会では、タイ国政府観光庁の冨松さんに進行役をお願いし、高校生がバンコクで見たこと、感じたこと、学んだことなどを聞くことができました。

開催日 平成26年8月24日(日)
会場 こくさいひろば(アクロス福岡3階)
主催 (公財)福岡県国際交流センター

 10名の高校生が参加しました                      1人ずつパワーポイントを使ってバンコクでの体験を紹介しました

 バンコクで実施した日本文化の紹介もしました                             緊張しながら体験したことを話しました

会場のお客様も熱心に聞いてくださいました                                 派遣プログラムの写真も展示しました

平成26年度バンコク青少年派遣プログラム

平成26年度バンコク青少年派遣プログラムを実施しました!

当センターは、福岡県と友好提携を結んでいる地域と県民レベルでの交流を促進し相互理解を深めるため交流事業を実施しています。平成25年度は、昨年度同様に、7月下旬から、本県の友好都市であるタイ王国バンコク都に県内の高校生を派遣し交流事業を実施しました。現地の高校生との交流やホームステイなどをとおして、世界に向けてさらに視野を広げ、将来の目標を真剣に考えるきっかけとなるなど、高校生たちにとって有意義な夏休みとなりました。

派遣先 タイ王国バンコク都
派遣期間 平成26年7月30日(水)~8月5日(火)の7日間
派遣人数 高校生10名
スケジュール
7月30日(水) バンコク到着
7月31日(木) バンコク都表敬、見学(王宮など)、バンコク都主催歓迎夕食会
8月1日(金) バンコク都立ナルアン高校との交流、ホームステイ
8月2日(土) ホームステイ
8月3日(日) ホームステイ
8月4日(月) バンコク都立ウープラタム高校との交流、キングモンクット工科大学訪問、バンコク都主催送別会
8月5日(火) 福岡到着

出発前に派遣者10名が小川 洋知事を表敬訪問                    バンコク都副都知事を表敬訪問

                     バンコク都立ナルアン高校で交流。タイの料理や伝統舞踊を体験

                   バンコク都立ケイントング・ウープラタム高校で交流。伝統衣装を着てみたり、日本文化を紹介

           キングモンクット工科大学での見学                                福岡空港に無事到着    

平成25年度バンコク青少年海外派遣プログラム~参加高校生による体験報告会~を開催しました!

当センターで平成25年7月に実施した「バンコク青少年海外派遣プログラム」に参加した高校生による体験報告会を開催しました。報告会では、タイ国政府観光庁の冨松さんに進行役をお願いし、高校生がバンコクで見たこと、感じたこと、学んだことなどを聞くことができました。

開催日 平成25年9月22日(日)
会場 こくさいひろば(アクロス福岡3階)
主催 (公財)福岡県国際交流センター

応援メッセージを会場に展示

 9名の高校生が参加しました             1人ずつパワーポイントを使ってバンコクでの体験を紹介しました

青少年海外派遣プログラム体験報告会タイ伝統舞踊

タイの概要                             派遣プログラムの写真も展示しました

平成25年度バンコク青少年派遣プログラム

  当センターは、福岡県と友好提携を結んでいる地域と県民レベルでの交流を促進し相互理解を深めるため、交流事業を実施しています。平成25年度は、昨年度同様に、7月下旬から、本県の友好都市であるタイ王国バンコク都に県内の高校生を派遣し交流事業を実施しました。

  現地の高校生との交流やホームステイなどをとおして、世界に向けてさらに視野を広げ、将来の目標を真剣に考えるきっかけとなるなど、高校生たちにとって有意義な夏休みとなりました。

派遣先 タイ王国バンコク都
派遣期間 平成25年7月31日(水)~8月6日(火)の7日間
派遣人数 高校生10名
スケジュール
7月31日(水) バンコク到着
8月1日(木) 見学(王宮など)、バンコク都表敬、バンコク都主催歓迎夕食会、ホームステイ
8月2日(金) バンコク都立マッタヨム・ナクナワ高校との交流、ホームステイ
8月3日(土) ホームステイ
8月4日(日) ホームステイ
8月5日(月) バンコク都立マッタヨム・プラナワス高校との交流、バンコク都主催送別会
8月6日(火) 福岡到着

出発前に派遣者10名が海老井悦子副知事を表敬訪問                             バンコク都副事務次官を表敬訪問

バンコク都立マッタヨム・ナクナワ高校で交流。タイのお菓子作りや、伝統舞踊を体験

バンコク都立マッタヨム・プラナワス高校で交流。蓮の花で灯篭を作ったり、タイの遊びを体験

福岡県青少年交流団をバンコクへ派遣しました!

  当センターは、福岡県と友好提携を結んでいる地域と県民レベルでの交流を促進し相互理解を深めるため、交流事業を実施しています。平成24年度は、7月下旬から、本県の友好都市であるバンコク都に県内の高校生を派遣し交流事業を実施しました。
  現地の高校生との交流やホームステイなどをとおして、世界に向けてさらに視野を広げ、将来の目標を真剣に考えるきっかけとなるなど、高校生たちにとって有意義な夏休みとなりました。

派遣先 タイ王国バンコク都
派遣期間 平成24年7月26日(木)~8月1日(水)の7日間
派遣人数 高校生10名
スケジュール
7月26日(木) バンコク到着
7月27日(金) バンコク都表敬、見学(王宮など)、バンコク都主催歓迎夕食会、ホームステイ
7月28日(土) ホームステイ
7月29日(日) ホームステイ
7月30日(月) バンコク都立スヴィセリアヌソン高校との交流
7月31日(火) バンコク都立ヴィシュティット高校との交流、バンコク都主催送別会
8月1日(水) 福岡到着

出発前に派遣者10名が小川知事を表敬訪問                                  バンコク都副知事を表敬訪問

バンコク都立スヴィセリアヌソン高校で交流。タイ伝統のバティック(ろうけつ染め)を体験

バンコク都立ヴィシュティット高校で交流。日本文化の紹介やコンピューターを使った授業に参加

バンコク・シスター・シティ・ユース・プログラム2012に本県大学生4名を派遣しました!

「バンコク・シスター・シティ・ユース・プログラム」は、本県の友好都市であるバンコク都が、青少年の相互理解と友好促進を図ることを目的として、バンコク都の友好都市から青少年を招へいするものです。今年は4回目の開催となり、本県から大学生4名を派遣しました。

日  程 平成24年3月29日~4月5日
主  催 バンコク都
対象者 バンコク都と友好提携を結んでいる都市に在住する大学生・大学院生
※バンコク都の18の友好都市:福岡県、ワシントンDC(米国)、北京(中国)、ブタペスト(ハンガリー)、ブリスベン(オーストラリア)、モスクワ(ロシア)、サンクトペテルブルグ(ロシア)、マニラ(フィリピン)、ジャカルタ(インドネシア)、ハノイ(ベトナム)、ビエンチャン(ラオス)、アスタナ(カザフスタン)、潮州(中国)、ソウル(韓国)、広州(中国)、ローザンヌ(スイス)、釜山(韓国)、重慶(中国)
内  容 ・オリエンテーションおよびバンコク都の紹介
・バンコク都知事表敬訪問
・視察(王妃主導プロジェクト、王宮、博物館など)
・グループディスカッションおよびプレゼンテーション
・タイ文化体験
・参加者による自国紹介

スクムパン・バンコク都知事を表敬訪問

参加者による自国紹介(カルチャーナイト)